診療内容一覧<骨>

骨折

猫の骨盤骨折

種類:ラグドール/性別:雌/年齢:1歳/名前:るう

誤ってマンション8階のベランダから転落しました。

強度の全身打撲と後肢の異常で病院に来院しました。

  • 打撲による外傷性ショックに対する緊急治療と共にレントゲン検査を行いました。
    レントゲン検査の結果骨盤骨折(恥骨骨折と左仙腸関節離断)を起こしていることが判明しました。
  • 高所よりの転落でしたが、幸い内臓へのダメージは以外に少なく、3日間の内科治療の後、骨盤骨折の整復手術を行いました。

手術後1ヶ月骨盤のズレもなく元気に歩行できるようになりました。

最近マンションのベランダからの転落事故が多くなっています。ベランダの隙間を塞ぐなどして転落を防止するようして下さい。

今回は運良く回復できましたが、強い打撲で死亡する場合や重い後遺症が残る場合があります。飼い主が充分注意してやって下さい。

ページトップ

猫の前肢の骨折

種類:雑種/性別:雌/年齢:6ヶ月/名前:はっちゃん

家の中で家具の上から落ちて右前肢をひどく痛がるとのことで来院しました。

  • レントゲン検査の結果右の前肢を骨折していることがわかり整復手術をすることになりました。

手術は骨折した骨を正しい位置に整復し、特殊な金属でできたプレートを当て、スクリューネジで固定します。

ギブスをしてしばらくの間、固定。

プレートとネジはそのままでも問題ありませんが、今回はまだ成長期の猫だったため、40日後にプレート除去手術を行いました。

はっちゃんはその後元気に飛び跳ねてます。

ページトップ

名古屋市千種区の笑顔あふれる動物病院【希望ヶ丘動物病院】 往診も行っています(緊急時を除き要予約)PM13:00~16:00 【電話番号】052-762-0112 【診療時間】AM9:00 ~12:00/PM17:00~20:00 【休診日】日曜日・祝日