ウィンドウを閉じる × 
レントゲン検査
様々な組織にエックス線を当てることで、外見からはわからない胸部(心臓、肺、気管など)、腹部(肝臓、消化管、腎臓、膀胱など)、骨や関節などの形状や病巣を確認することができます。 画像は白黒に写り、エックス線が透過しやすい空気などは黒く写り、透過しにくい骨などは白く写ります。健康診断で検査を行うことによって、まだ症状を現していない病巣を発見することも可能です。